火祭り準備‐2日目

火祭り準備‐2日目

DSC_0001_3 (1)昨年のやぐらの基礎部分

DSC_0048_4 (1)

こちらも昨年の様子  今年とは面々の出で立ちも多少変化あり??

DSC_0298 (1)今年のやぐらの基礎です。

これから横にもう一段木を渡して、そこに「ぼさ」って呼ばれている木の枝(葉っぱがついている)部分を引っ掛けていきます

 

増富ラジウム温泉郷

地域おこし協力隊小沢の増富体験記

今回は、火祭りの準備2日目です。

前回やぐらの基礎を作ったので、今回はやぐらの補強とぼさ掛け、やぐらの中に丸太やらを入れるって作業をしました。

ぼさや竹を掛けることで、炎がバチバチなるイメージです。

やぐらの中に丸太やら小さいぼさを入れるのは、やぐらに火が点きやすくするためだと聞きました。

次回は、今回ぼさを掛けれなかった部分と、ぼさを切りに行ったりするのかな?っと予想してます。

P.S 去年の様子の写真を見付けたので、アップしておきます。

去年の今頃の増富の面々と今年の面々の雰囲気が少し違うので、当日見比べてみてくださいね!